水漏れの原因


お風呂の水漏れは大変です。まず水漏れが起きたならば、すぐに応急処置をするべきです。まず、水栓や蛇口が水漏れしていることがあるでしょう。この場合、部品が劣化していたり、パイプやホースが裂傷している、あるいは継ぎ目がゆるんでいる可能性があります。この場合は部品の交換をしたり、ゆるんでいる部分を締め直すという対処方法があるでしょう。

シャワーヘッドシャワーヘッドやホースから水漏れしているということもあります。そもそもこれらは水が内部に溜まってしまうものです。そのため、基本的には水漏れしないような設計となっているはずです。それでも劣化してしまったり、水量の問題から水漏れしてしまうことがあるでしょう。シャワーヘッドやホースについては自分で交換したことがある方がいるかもしれません。その際にサイズが合っていないと水漏れしてしまうことがあります。もしシャワーヘッドを上向きにしても水漏れが起きるならば、原因は蛇口本体にあるでしょう。

給湯器が水漏れしているというケースもあります。給湯器については浴室内に取り付けられているタイプと屋外に取り付けられているタイプがあります。劣化や裂傷、緩みといった理由が考えられます。精密機器であり、長く使っているとあちこちに問題が起きる可能性があるのです。

 

水漏れ修理の依頼

お風呂の水漏れ修理のためには業者に依頼をすると良いでしょう。修理は自分ですることもできるのですが、やり方を間違えてしまうと余計に被害が大きくなる可能性があります。それならば、最初から業者に頼んでおいた方が安心でしょう。

業者業者に頼る前に自分で原因を探っておくことをおすすめします。そして、業者に問い合わせる際にはできるだけ状況を詳しく説明するのです。原因についても、予想されることを伝えておきましょう。そうすればきちんと準備をしてやってきてくれるでしょう。

費用についてはそれぞれの水漏れの原因によってかなり異なります。パーツの緩みを直したり、パッキンを交換する程度で解決することもあれば、シャワー本体や浴槽を交換しなければいけない場合もあるからです。この場合は高額になってしまうでしょう。

不安ならば複数の業者に見積もりを依頼してみると良いでしょう。費用が高くなりそうならば、できるだけ安い業者に頼むべきです。交換する場合でも、どんなメーカーのものを選ぶのかによって費用はかなり変わってきます。よく業者の方と相談をして選びましょう。

水漏れの修理業者を選ぶ際にはスピード対応してくれるところを利用しましょう。そうすればすぐにお風呂の水漏れを直してくれます。